What's New

訪問美容はじめます!詳しくは訪問美容のページをご覧下さい。

 

4月のお休み

3日(月)

10日(月)

17日(月)18日(火)

24日(月

 

5月のお休み

1日(月)

8日(月)

15日(月)16日(火)

22日(月)

29日(月)

 

 

ご予約 092-406-7677

ドライカット プロセス

ここではドライカットのプロセスを簡単に説明いたします。

 

今回のモデルさんです。

 

1~2ヶ月前にカットしたそうです。少しクセがあり毛先がはねてしまってます。

 

左右のウエイトもバランスが悪くなってきています。

 

 

 

後ろから見てもクセが出てきているのがわかります。

 

伸ばして行きたいということなのであまり長さは変えずに左右をあわせて乾かしただけでまとまるようにカットしていきます。

 

 

ドライカットは頭を、トップ、バック、左サイド、右サイド、ネイプの5つのブロックに分けて細かくブロッキングを取ってブロックごとにカットしていきます。

 

5つのブロックはさらにそれぞれ2つor3つに分けることもあります。

 

 

 

次のブロックをカットするときは一度水スプレーで濡らして乾かしなおします。

 

 

 

テーパーというテクニックです。

 

髪の毛が自然に落ちる位置を見ながら少しずつつまんでカットしていきます。

 

点と点をつないでスタイルを作っていきます。

 

髪の毛を絶対にそがないように切る難しいテクニックです。

 

 

 

カット終了です。

 

長さは変わらずに左右のウエイトをあわせてちょっとすっきりしたと思います。

 

前髪も少し斜めにカットしてますので伸びてきても横に流すことができます。

 

お顔も明るく見えませんか?

 

ちょっとカットするだけで印象を変えることはできるんです。

 

左右のウエイトが合うとスタイルの持ちがかなりよくなります。

 

自分で乾かしてもスタイリングがすごく楽です。

 

ちょっとだけブラシでブローしてみました。笑

 

MICHIはブローもかなり得意なんです。

 

また雰囲気変わりましたよね?

 

大切なのはご自宅で簡単に再現できることですがそれはカットでできていますので、美容室から出られるときは自分でできないスタイリングをするのもよくないですか?